海外展開サポートサービス

上海事業所紹介:皆逸希国际贸易(上海)有限公司

中国・上海市
上海市は推定人口2,300万人、中国最大の国際商業都市です。
日本人は10万人が居住すると言われ、超高層ビルが林立する中国国内はもとよりアジアの拠点です。JEC事務所は日本人が多く住む虹橋地区に位置し、徒歩5分の距離には日本国上海総領事館・JETRO上海事務所及び北陸銀行様上海駐在員事務所があります。
スタッフ紹介:上海事務所所長  高原 真理

上海事務所 高原所長

   私はこれまで外国人と交流する機会が多く、また、海外で過ごした経験もあります。 昔から異文化交流に関心があり外国語を勉強してきました。それほど流暢ではありませんが、英語、中国語、フランス語を話すことができます。大学時代には国際関係を学び、在学中には中国(北京、上海、山東省)に語学留学をしました。 大学を卒業後、繊維関係の会社に就職し、中国語のスキルを活かして、中国への営業活動を行っていました。
   25歳のときに、かねてから、興味があった国際協力の現場に立ちたいという思いから、会社を辞めて、青年海外協力隊に参加しました。西アフリカのベナンという国に派遣され、女性の自立支援活動の一環として、現地の女性で活動に賛同してくれた人たちとともにリサイクル商品を作り販売を行いました。当初は、定期的に活動することすらままならない状況でしたが、最終的にはドイツのNGOと連携し、ドイツでフェアトレードを行いました。また、学校や病院、孤児院での病気予防の啓発活動、情操教育なども行ってきました。
   日本に戻ってからも仕事をしながら、外国人に日本語を教える活動をしており、スリランカ人、インドネシア人、エジプト人など、さまざまな国の人たちと交流をしてきました。
   これまでに培った言語の能力、異文化に対する理解は、海外での仕事、外国人との仕事を円滑に進める上で必要なものだと思います。また、今後もさらに追求していきたいと思います。
   今は日本人も中国人も互いに誤解している点が多く、そのことは本当に残念だと思います。私自身、何かできることはないかと思い、日本語教師の資格を取りました。この資格を活かし、今後、日本で働く中国人、日系企業、日系の工場で働く中国人に日本人の考え方や、習慣、言葉を伝えて、日本人と中国人間に起こりうる摩擦を軽減できればと思います。同時に日本人側とも、何が問題となっているのか、如何に中国人に接するともっと円滑に仕事が進むかを考え解決策をご提案していきたいと思います。

社  名 皆逸希国際貿易(上海)有限公司(JEC上海事務所)
法人設立 2012年11月
資本金 44万$(米$)
(株式会社ジェック経営コンサルタント100%独資)
住  所 中国上海市長寧区遵義南路88号協泰中心2305室
TEL +86-021-6115-7069
FAX +86-021-6115-7389
常駐スタッフ体制 日本人1名、中国人4名
事務所代表者 高原  真理
2013年12月7日  上海事務所開所式

12月7日  中国上海市虹橋シェラトンホテルにて上海事務所開所式が富山県人会の皆様はじめ60名のご出席を頂き開催されました。弊社代表の山瀬孝から富山県を中心に北陸・東海地域のお客様の中国進出サポートをさせて頂くというご挨拶がありました。


富山県人会高木会長のご挨拶


開会挨拶の山瀬


全景写真

台灣皆愛企業管理諮詢有限公司:台北事務所紹介

台湾・台北市
   台湾北部に位置する首都台北市は面積270km²と小さいながらも、人口約260万人を有する台湾最大の都市です。歴史や文化、ビジネス、グルメ、ショッピング、などコンパクトに全てが揃う魅力的な都市と言えます。また、東日本大震災における義援金や対応速さは記憶に新しいですが、ひとたび街を歩けば日本車が多く、ラーメン・うどん・すし店など日本食には連日長蛇の行列が付き、困っていると日本語で声を掛けてくれるなど台湾人の親日感情を強く感じます。

スタッフ紹介:台湾事務所所長  平川 正紘

   私は立山町の出身で生まれも育ちも富山の人間です。大学卒業後、一旦は地元を離れましたが2010年に富山に戻り当社に入社し、2013年の6月より台湾事務所での業務に従事しております。本社で勤務をしていた頃は、富山県をはじめ、各市町村や関連する機関の政策等のサポートをさせて頂く機会が多くありました。微力ではございますが、地域社会に貢献させて頂ける仕事に従事できることに感謝しています。
   勤務地が富山から台湾に変わっても「お客様の夢や目標に対して精一杯ご支援をさせて頂きたい」という気持ちは変わりません。現地に拠点を置いていることを強みに全力でサポートさせて頂きます。

社  名 台湾皆愛企業管理咨询有限公司(JEC台北事務所)
法人設立 2012年11月
資本金 50万元(台湾元)(日本独資)
住  所 台北市信義區信義路五段5號4樓4B14室
TEL/FAX (+886)2-2725-5918
常駐スタッフ体制 日本人1名、台湾人1名(2名体制)
事務所代表者 平川  正紘

富山県台北ビジネスサポートデスクのご紹介

   台湾事務所の周辺には「台湾総督府」が大きな存在感を示し、また併せて諸官庁が集積しているなど、日本に例えるならば「霞が関」に相当します。当事務所では通常のコンサルティングサービスのご提供だけでなく、「富山県台北ビジネスサポートデスク(富山県立地通商課様より受託)」として、富山県内の企業の皆様方へ対して市場調査・販路拡大等のサポートもさせて頂いております。
   当デスクは「富山-台湾間の定期便の就航」「富山県ものづくり総合見本市への台湾企業の初出展」など、ビジネスの交流促進の高まりを背景に開設した経緯がございます。そのため富山-台湾間の交流・ビジネスマッチングだけに留まらず、個別案件にも対応し、富山県・台湾双方がウィンウィンの関係となるように全力でサポートさせて頂きます。

2013年1月8日  台北事務所開所式

1月8日  富山県台北ビジネスサポートデスクオフィスビル内にて、台北事務所開所式が富山県知事はじめ45名のご出席を頂き開催されました。富山県知事から台湾、富山県の企業のビジネスマッチングを積極的に進めていきたいとご挨拶がありました。


開所式での石井知事のご挨拶


記念写真


事務所前での除幕式


中華レストランでの台湾旅行会社
中華航空会社が参加した意見交流会